VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “LIGHTNING & POLAR BEAR”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム – 「ライトニング&ポーラーベア」

 

Mid 1950’s – Late 1950’s Vintage souvenir Jacket
“USAF SECURITY SERVICE RADIO GROUP MOBILE 6981ST ELMENDORF A.F.B. ALASKA” × “LIGHTNING & POLAR BEAR”

 

アラスカの米軍基地、ELMENDORFに駐留していた部隊からのカスタムオーダーを受け、製作された1950年代中期から後期の作品。スーベニアジャケットが米兵の間で高い人気を誇っている中、既製品でなくカスタムオーダーしたジャケットは周囲からの憧れの的であった。さらに日本へ行かずして自らの所属するスコードロンが横振り刺繍で入れられたジャケットを手に入れることが出来るとは、当時の米兵にとって夢のような話であっただろう。

 

リバーシブル面も別珍素材を使用しており、アラスカモチーフで最も評価が高い、稲妻や白熊、犬ぞりが描かれた、まさにパーフェクトなアラスカスーベニアジャケット。襟に描かれた羽根の絵柄も米空軍ゆかりのものであろうか。

 

FRONT

 

BACK

 



REVERSIBLE
 

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。