VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “DRAGON & TIGER”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム 「ドラゴン&タイガー」

 

 

Mid 1950’s Vintage souvenir Jacket “DRAGON & TIGER”

 

闘争する龍と虎の姿を描いた1950年代中期の作品。富士山の向こう側から顔を覗かせ、雲に届くほどの巨大な体躯で虎を締め上げる龍に壮大なスケールを感じる大変珍しい絵柄。威嚇し合う龍虎の間に配された赤い稲妻はそれぞれの咆哮を表現しているかのようで、この戦いの凄まじさを感じるが、両者の顔はどこかコミカルに見え、横振り刺繍で表現されたこの愛嬌ある表情もヴィンテージスーベニアジャケット(スカジャン)の魅力。

 

The jacket, made in the mid-1950s, has a very rare design depicting a huge dragon glaring from the high over Mt. Fuji and squeezing a tiger tight. The red lightning that sits in the middle of them seems to express the intense battle-roars from them. On the other hand, the faces of them that are described by hand embroidery look comical in some way. The gap of this kind is one of the distinctive charms that the vintage souvenir jacket has.

 

FRONT

 

BACK

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。