VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “Mt. FUJI & BLUE EAGLE”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム – 「富士山&ブルーイーグル」

 

Late 1940’s – Early 1950’s Vintage Souvenir Jacket
“Mt. FUJI & BLUE EAGLE” × “CHERRY BLOSSOMS & TIGER”

 

大空を舞う鷲の姿を描いた1940年代後期から1950年代前期の作品。あえて絵柄の左下に余白を作り、富士山と雲のバランス良く配置することで空高く飛翔する鷲を表している。また、鷲の絵柄と言えば茶やグレーが多い中で、この作品は青を基調とした濃淡の配色となっている。赤地のアセテートサテンに青い鷲が映える実に大胆な色使いをしており、職人の優れたセンスを感じる。

 

リバーシブル面は一般的によく描かれる虎と笹だが、桜の花も同時に描かれている珍しい絵柄。一般的なものと比較すると刺繍は小ぶりであるが、虎の表情も相まってどこか風情を感じる作品となっている。JAPANの文字も筆記体でなくブロック体で描かれている点も特徴。

 

FRONT

 

BACK

 



REVERSIBLE
 

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。