VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “BULLDOG”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム – 「ブルドッグ」

 

Late 1950’s Vintage souvenir Jacket
“BULLDOG” × “ROARING TIGER”

 

当時スーベニアジャケットは米兵の間で高い人気を誇り、その中でも既成品ではないカスタムオーダーをしたジャケットは憧れの的であった。このジャケットは1954年から1958の間、日本に駐留していた米兵によりカスタムオーダーされ製作された作品。珍しいワインレッドの別珍を使用したこの作品の持ち主は、犬を愛しており故郷でブルドッグをペットとして飼っていた背景が想像できる。

 

リバーシブル面は、表面とは対照的にスーベニアジャケットの王道ともいえる虎の絵柄。刺繍と同系色のボディでありながらも、その存在感は薄れることなく迫力ある虎の咆哮が感じられる。またJAPANの文字に合わせ、オーダーした米兵の個人名も筆記体によって記されている。

 

FRONT


BACK

 



REVERSIBLE
 

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。