VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “WHITE DRAGON”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム – 「ホワイトドラゴン」

 

Early 1950’s – Mid 1950’s Vintage Souvenir Jacket
“WHITE DRAGON”

 

開いた口だけを赤、それ以外を白で刺繍した龍を描いた1950年代前期から中期の作品。胴体をうねらせ、雲間を抜けて見え隠れしながらも全身(背面左下部に尾が見受けられる)が描かれた構図となっている。西洋竜(ドラゴン)は東洋の龍とは異なり、トカゲに似た姿を持つ翼の生えた怪物というイメージが強い。それゆえ、米兵たちはこの龍の構図をすぐには理解できなかったのではないだろうか。蛇のような長い身体を持ち、翼を持たずに大空を舞う神秘的な東洋の龍の絵柄を、米兵たちは興味深く眺めたに違いない。

 

FRONT

 

BACK

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。