VINTAGE SOUVENIR JACKET MUSEUM – “ROARING TIGER”

TEXT: テーラー東洋 企画総括 松山達朗 (TATSURO MATSUYAMA)

ヴィンテージスカジャンミュージアム – 「ロアリングタイガー」

 

Late 1940’s – Early 1950’s Vintage Souvenir Jacket
“ROARING TIGER” × “RED DRAGON”

 

王道のモチーフと言っても過言ではない、咆哮する虎と笹を描いた作品。胸、背中ともに虎のみで構成されており、オリエンタルなイメージを持つ虎は、力強さの象徴としても米軍から愛されていた。ブルーとオフホワイトのボディにグリーンのリブがよく映えるカラーリングとなっている。

 

リバーシブル面は、青い雲を纏いながら現れる赤い龍の全身が、背中一面に広がる構図。龍神とも称される東洋の龍の手には、宝珠が握られている。ポケットは、スーベニアジャケット創成期である1940年代中期以降から、1950年代前期までの僅かな期間のみに見受けられるパッチポケット仕様のもので、のちのスラッシュポケットとは異なる独特の雰囲気を醸し出している。

 

FRONT

 

BACK

 



REVERSIBLE
 

 

上記の「復刻リクエスト」ボタンをクリックすると、このヴィンテージスカジャンの商品化のリクエストをTAILOR TOYO(テーラー東洋)へ直接送ることができます。お送りいただいたリクエストは随時集計し、今後の企画の参考とさせていただきます。ぜひご参加ください。